特務咆哮艦 ユミハリ 3巻 11月25日(土)

富沢ひとし氏の 特務咆哮艦 ユミハリ 3巻を買った。

しかし富沢氏のマンガは、どれも理解するのが大変だ。

エイリアン9シリーズ ミルククローゼット プロペラ天国 みんなジックリ読んで、

もう一回読んで、さらにもう一回読んで、完結したらもう一回読んで。

それでも分からない時がある。いや、大抵分からん。

おれ、バカ?


で ユミハリ は。


 「 ごらんのように
  時間は分岐せず
  同じリズムで
  らせん状に流れています

  ところが十年前
  時間の流れが止まる
  という現象が
  起きました 」

 そーなんですか。

 理屈がよく分かりませんが、そーなんですね。

 そんで勝った方が、相手の時間を取り込む



 また、変なのが出てきました。

 姫?ツチノコ?です。ワニ?


 東條再来!

  「んでは
   一度に二人操作
   するのは
   流石に厳しいから」

 東條は、素子さんより落ちるようです。

 良くわかんねぇのは「時間戦争」ってのは、どうやって始まるか、なんです。

 だれが始めるんですか?

 分かる人、教えてください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック