シャープ、BDレコーダをやっと発表 9月27日(木)

 やっと発表した。ずいぶん待たされた。


 HDDつきの(普通の)が2機種(BD-HDW20 HDW15)、

 HDDなしの(エントリー?)が2機種(BD-AV1 BD-AV10)。

 
 AV1とAV10の差は、2層BD-REが使えるか違うかという点。

 どちらもBD-Rには、書き込めない。

 i-LINKはシャープ製レコーダからの入力だけ。

 チューナはシングル。

 AV1とAV10の価格差は2万円。やっぱ2層50GBってのは捨てがたい。

 でも、HDD無しって時点で、ダメ。

 ”どんな人が買う”、って想定してんだ?





 HDD付きの2機種の差は、HDDの容量。

 HDW20が1T HDW15が500G。

 特筆すべきは 1080/24p が出せること。

 i-LINK TSの入力ができること。

 出来て当然なんだが、ソニーの新シリーズとの大きな違い。

 あれ? BD-RE Ver1.0が再生できない。

 おい!

 そこを捨ててどうする、シャープよ。


 というわけで、BD-HD100・殻付きBDを持つ俺は

 DMR-BW200を買って正解、と思いたい。


"シャープ、BDレコーダをやっと発表 9月27日(木)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント