とめはねっ! 1巻 5月4日(金)

 いぬかみっ!に出てくる川平薫の犬神”ともはね”をメインにした、スピンオフ作品。

 本編ではちいさかった”ともはね”が、柔道が強い高校1年生という設定。



 望月結希、鎌倉にある鈴里高校に入った。

 部活動説明会で、書道部がデカイ紙に何かを書いていた。

 全然読めないので、右隣に座ってた間抜けそうな男に聞いた。

 そいつ 「読めません。 ごめんなさい・・・」ってあやまってた。へんなヤツ。

 隣の子が教えてくれた「青春アミーゴの歌詞だ」と。

 あぁ言われてみればそんなだ。


 ・・・そんなことがあったのも忘れていたころ、アフロサムライに声をかけられて

 ”今から部活だから”と断ったら腕をつかまれた。

 むかついたので一本背負いで投げたら、そこにマヌケ君がいてぶつかっちゃった。

 ヤバイ、こいつが死んだら、わたし人殺しだ。

 彼は、救急車で運ばれていった。

 その時死にそうな(?)彼が私を見て「泣き顔も美人だ・・・」などと考えていたことは。


 その事故がきっかけで、書道部の悪知恵女に目をつけられ、結果入部することになった。





 例によって、ヤローはどうでもいいので、結希の目線であらすじを書いてみた。

 いいじゃん、この方が。

 2巻から、結希主役でお願いします。

 書道部に男は要らない、ただキレイな女の子さえいれば、それでいい。





 WOWOWを見てたら 禿禿(はげちび)祭 の番宣をやってた。

 それ、流れてる曲が青春アミーゴなんだよね。





 (最初の2行、ウソだから。 とめはねっ! と いぬかみっ!  は無関係です。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 河合克敏の「とめはねっ」1巻 読んだ。

    Excerpt: 河合克敏の新作「とめはねっ」。 「帯をギュっとね!」で、ラストに何の前触れもなく桜子ちゃんとハゲ(名前忘れた)でラブをしようとしたので私は河合克敏から離れたのですが(ラブは好きですが、なんかいか.. Weblog: ランプサクス ~ディープの世界~ racked: 2007-05-21 15:24